注文の流れ|信頼性の高い商品開発をする方法【SGS分析の依頼をする】

BUNSEKI

SGS分析の依頼をするために必要な物ってどんなもの?

注文の流れ

科学者

問い合わせ

SGS分析の依頼をするためには、まず最初に注文書に必要事項を入力します。入力する情報は
・企業名
・担当部署名
・依頼者(担当者)
を入力します。その次に、分析してほしい試料の名前や品番・主な材料をチェックしていきます。注文書に必要事項を入力した後は、見積もりをしてもらい分析に幾らかかるか確認しておきましょう。分析費用として予めコストが決まっている場合は、その予算内かどうかの確認もしておくと安心です。

注文

見積もり書に記入した試料のサンプルをSGS分析機関に送付します。分析項目や内容によって送らなくてはいけない試料の重さが異なるため、事前にどのぐらいの重量が必要なのか確認しておきましょう。しっかりとサンプル試料が入っているか確認した後は、分析機関に送付します。検査結果は後日、依頼した企業に届けられます。結果が届いたら、企業が依頼した通りのレポート内容かどうか確認しましょう。

料金支払い

調査報告書の内容を確認できた時点で取引は完了という形になります。料金の支払いは指定口座への振込方法が一般的です。書類ではなく、メールで調査報告書を受け取るときは、SGSのロゴや電子署名がしっかりと記入されているかどうか確認しておきましょう。ロゴと署名が記入されている調査報告メールは正式なレポートとして使うことができます。

利用するなら読んでおこう

科学者

注文の流れ

SGS分析を利用するなら、依頼するまでの流れを知っておきましょう。そうすることで、事前に計画を立てておくことができます。取引の流れを知っておくと、スムーズに進めることができます。

READ MORE
広告募集中